朝に強いならモーニングコール業務がオススメ!在宅でできる意外な稼ぎ方
一風変わった在宅ワークとしてモーニングコールがあります。目覚まし時計が苦手な、一人暮らし、翌日大切な用事があるなど、さまざまな方が利用しています。「人に起こしてもらうとやる気が出る」という声もあり、意外と需要が高いようです。

環境が整ったパソコンがあればOK

環境が整ったパソコンがあればOK
応募条件は案件次第ですが、基本的には記録を付けるためのパソコンが必要になることが多いようです。さらに、インターネットにつながり、メールやExcelが使えて最低限セキュリティソフトが入っていることが挙げられるでしょう。携帯電話は支給されることが多いようですが、かける際は雑音が入らない環境であることが求められます。

また、声質を重視しているためか、中には20〜40歳までの女性のみなど範囲が限定されていることもあるようです。相場はだいたい1件100円前後で、「呼び鈴は何回まで」というルールが決められていれば「相手が起きなくて数をこなせない」ということはありません。ペースを崩されることがあまりないため、コンスタントに収入が得られるでしょう。他の在宅ワーク 求人はこちらをご覧ください。

時間厳守が絶対条件

時間厳守が絶対条件
ユーザーが希望した時間帯にモーニングコールするこの在宅ワークは、「自分が空いた時に稼ぐ」というタイプのものではありません。少し遅れただけでもクレーム問題に発展するため、かなりシビアだと言えるでしょう。前日に緊張してしまって、結局自分がよく眠れなかったという方も多いようです。

また、健康管理も大切です。通常の在宅ワークでは風邪を引いても無理をすれば何とかなるものですが、これについては声が枯れてしまってはユーザーも気持ちよく起きられません。日頃から規則正しい生活を送っている方でなければ難しい内容かもしれません。

スキルや資格は一切不要!

スキルや資格は一切不要!
決められた時刻にモーニングコールするだけですので、特別なスキルや資格は一切求められません。どのような方でも気軽に応募できるという点は魅力でしょう。その代わりに収入をアップさせにくい仕事でもあります。数をこなそうにも、業務は基本的に朝だけですし、効率化するような部分もほとんどないでしょう。

しかし、だいたいの業務時間である5時〜9時という時間は在宅ワークとしてはまさに狙い目です。「早朝からバリバリ働こう」という方はあまりいないはず。モーニングコールなら少し電話をかけるだけで1日数千円稼げます。サラリーマンの副業としては少し厳しいかもしれませんが、主婦のお小遣い稼ぎなどにはピッタリの内容でしょう。

人気が高いだけに面接をいかに乗り越えるかが大切

人気が高いだけに面接をいかに乗り越えるかが大切
簡単に始められることからモーニングコールの在宅ワークはとても人気です。インターネットや求人誌など各所で募集されていますが、どれもすぐに満員になってしまうようです。まずは見つけたらすぐに応募することがもっとも大切ですが、その後の選考に勝ち抜くことも考えなければならないでしょう。

内容はおもに履歴書と電話面接が多いようです。前者は通常の就活と同じような対策をすればOKですが、問題は後者でしょう。業務の内容から声質が大切なファクターで、話す内容よりも重視されることがあるためです。滑舌良く喋る他、「朝聞いて気持ちが良い声」を出す必要があります。レコーダーで録音して、自分なりに練習してみましょう。

最近人気を集めている在宅ワークであるモーニングコール。早朝というスキマ時間に仕事できる点が魅力です。その一報で、時間に厳しく選考の倍率が高いなどの難所もあるようです。日頃から規則正しい生活を送っており、朝もしっかりと声を出せる方ならぜひともチャレンジしたい内容です。

関連記事